全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 鹿児島県 > 縄文杉 > 小杉谷
鹿児島県 縄文杉
1966年に発見された、屋久島で一番大きい杉。

地図から選択
小杉谷
かつて、屋久杉伐採の事業所や集落のあった場所。
小杉谷橋
【写真】クリックすると拡大表示できます
      
小杉谷の橋 小杉谷の川
屋久杉伐採で多くの人が働いていた
小杉谷に架かる橋
橋の上流で撮った写真。
エメラルドグリーンの美しい景色
小杉谷の小学校跡 小・中学校跡
最盛期には、小学校と中学校が
立っていた場所
小杉谷小・中学校のあった
時代の写真

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

現在は何も残っていませんが、かつて、屋久杉など木材の伐採・搬出で、にぎわっていた集落跡。
1923年、木材運搬の鉄道が敷かれ、小杉谷集落が誕生しました。
屋久杉の搬出が最盛期となる1960年には、540人が住む集落まで発展し、郵便局や商店、小学校、中学校も造られたそうです。その後、環境保護の動きもあり、事業は縮小化し、1970年の事業所閉鎖と共に歴史を閉じることとなった場所。当時の様子は、案内板が設置してあり、説明や写真で見ることが出来ます。
あと、写真も掲載した綺麗な川が見れるビューポイントがありました。小杉谷橋から上流へ15分ほど行ったあたりです。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
縄文杉 登山道 荒川登山口 大王杉 ウィルソン株 大株歩道入口 三代杉 縄文杉のトップページに戻る その他