全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 鹿児島県 > 開聞岳 > 登山道
鹿児島県 開聞岳
日本百名山の一つ、海に突き出た円錐形の美しい山。

地図から選択
登山道 (五合目→山頂)
山を回りながら登っていく、開聞岳登山の定番コース。
開聞岳
【写真】クリックすると拡大表示できます
パノラマ写真  (登山口→五合目) 表示中(五合目→山頂)
     
開聞岳登山 開聞岳の登山道
登山口→五合目からの続き】
中間地点となる五合目をスタート→
五合目からは、
石や岩が多くなる登山道
急坂 長崎鼻と海
急坂も増え始め、この付近から
右に旋回するように山を回り始める→
急に視界が開け、眺めることのできた
長崎鼻と海
仙人洞 開聞岳の八合目
登山道近くにある仙人洞。
昔の噴火によってできた洞窟→
八合目に到着。
木々に覆われ、視界ゼロが続く
開聞岳の登山 開聞岳の九合目
八合目を過ぎると登山道は険しくなり、
岩登りの場所も出現→
九合目までくると眼下に見える
海岸線と登山口の公園
ハシゴ 開聞岳登頂
山頂直下に設置されている
最後の難関のハシゴ→
スタートから2時間、ついに山頂に到着。
眼下に広がる景色が綺麗

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 −

登山前半は急勾配の少ない比較的歩きやすい道が続きますが、六合目を過ぎた辺りから岩が多くなります。特に八合目あたりは、岩登りをするような場所もあり、急坂でハードです。雨の日や夜間登山は気をつけましょう。
登山道はスタートから木に覆われていて、ほとんど景色が見れないまま、登ることになります。それが、6合目を過ぎた辺りで、急に目の前が開け、眼下に海が見えた瞬間は、「海に浮かぶ山」・・・そんな気分になりました。
その後は、また景色の見えない木々の中に入りますが、九合目でも景色がハッキリ眺められる場所がありました。ここでは、スタート地点の「かいもん山麓ふれあい公園」が眼下に見え、・・・と言うことは、山を一周して来たことに気づき、少し感動でした。開聞岳一周!!そんな普通では、なかなか体感できないユニークなコースで、大満足の登山となりました。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
開聞岳山頂 登山口 五合目 御嶽神社 開聞岳トップページに戻る その他