全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 沖縄県 > 本部 > 沖縄美ら海水族館
沖縄県 本部
かつて博覧会の開かれた、沖縄を代表する観光ポイント。

地図から選択
沖縄美ら海水族館
沖縄の海を再現した、世界第2位の規模を誇る水族館。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

美ら海水族館 サンゴ礁
斬新な建築様式を取り入れた
沖縄美ら海水族館
サンゴ礁や熱帯魚を
たくさん見ることのできる館内
水槽 ジンベイザメの写真
ジンベイザメが見れることで有名な
沖縄美ら海水族館
目の前を、ゆっくりと泳ぎ回る
魚類最大のジンベイザメ
トンネル水槽 マンタ
大水槽には、たくさんの魚が飼育され、
群れを形成している所も見どころの一つ
ジンベイザメが頭上を通り過ぎる
トンネル水槽
美ら海水族館のタッチプール 美ら海水族館のカフェ
ナマコやヒトデに触ることのできる
タッチプール
コーヒーを飲みながら魚が見れる
カフェコーナー
美ら海水族館のアクリル 美ら海水族館シアター
巨大な大水槽に使われている実際の
アクリルパネル。厚さは驚きの60cm
沖縄の海をハイビジョン映像で紹介する
シアタールーム

  ■時間 8:30〜20:00(3〜9月)、8:30〜18:30(10〜2月)
        入館締め切りは、閉館の1時間前まで
  ■休み 12月の第1水曜日とその翌日
  ■料金 大人1800円、高校生1200円、小中学生600円、幼児無料
        なお、16時以降の入館は30%OFFの割引あり

沖縄で「綺麗」を意味する「美ら」、その言葉を使った美ら海水族館(ちゅらうみすいぞっかん)。
幅22m×高さ8mのアクリルパネルを使った大水槽は、2008年のドバイ水族館に抜かれるまで世界最大でした。その大水槽の中を泳ぐのが3匹のジンベイザメ。体長は8mあり、目の前で見ると本当に大きかったです。
大水槽の前には、100人ほどが座れるシートも用意されていて、のんびりとジンベイザメを見ることができます。あと、オープンカフェがあるのが良かったです。コーヒーを飲みながら、あるいは食事をしながら、魚を眺められる特等席。タコライス\600、アイスクリーム\250、コーヒー\300などメニューも豊富で良心価格。
大水槽の横に、黒潮探検(水上観覧コース)の受付があります。スタッフしか入れない大水槽を上から見学できる、15分ほどの無料ガイドツアーなので是非、申し込みしてみましょう。
あと、入館割引券は、道の駅「許田」で販売しているので、途中に立ち寄って買っていきましょう。なお、入館が16時を過ぎると30%割引され、大人1260円、高校生840円、小中学生420円となります。
この日は、夕方から入館しましたが、それでも人が多かったです。特にジンベイザメのいる大水槽の前は、ずっとコミコミ。しかし、閉館30分前くらいになると、人も減り、掲載した一番上の写真のように、水槽の前に座り込んで眺める光景は最高に良かったです。
あと、小さな水槽も数多く、それぞれテーマや特徴的な魚が展示されていて、見ていても楽しく、分かりやすかったです。日本全国、たくさんの水族館へ行きましたが、これだけの規模や質、展示方法など驚きも多く、何度でも行きたくなる水族館でした。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
オキちゃん劇場 イルカラグーン マナティー館 海洋博公園 海洋文化館 おきなわ郷土村 熱帯ドリームセンター 蝶々園 今帰仁城跡 ダチョウらんど 嵐山展望台 沖縄そば「きしもと食堂」 本部のトップページに戻る その他