全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
トップ > 沖縄県 > 南部 > 沖縄平和祈念公園
沖縄県 南部
太平洋戦争で激戦地となり、その爪跡や慰霊碑の立つ場所。

地図から選択
沖縄平和祈念公園
慰霊碑が立ち並び、戦争と沖縄の歴史を伝える平和公園。
This content requires HTML5/CSS3, WebGL, or Adobe Flash Player Version 9 or higher.
【パノラマ写真】 画面をマウスや指で動かすと上下左右の360度が見れます

沖縄全戦没者追悼式 沖縄平和祈念公園からの海
毎年、6月23日に行われる
沖縄全戦没者追悼式の式典広場
目の前に広がる太平洋。
海と空が青く、大展望の海岸線
平和の礎 国立沖縄戦没者墓苑
沖縄戦で亡くなった人を刻む
平和の礎(いしじ)
18万人の遺骨が安置されている
国立沖縄戦没者墓苑
沖縄県平和祈念資料館の展望塔 沖縄県平和祈念資料館からの景色
突き出るような高さが目を引く
沖縄県平和祈念資料館の展望塔
展望塔からの眺め。
園内全体が望めるパノラマ景色
不発弾展示 沖縄のセミ
沖縄県平和祈念資料館の
エントランスにある不発弾展示
驚くほどのセミ密度。
これも沖縄の夏景色なのかも!?

  ■時間 −
  ■休み −
  ■料金 無料

太平洋戦争の末期、激しい地上戦の舞台となった場所で、現在は沖縄平和祈念公園として整備されています。
公園の中心に建てられているのが、沖縄戦で亡くなられた人、全員の名前が刻まれた「平和の礎」。太平洋戦争・沖縄戦終結50周年を記念して、1995年6月23日に建設され、現在、24万人以上の名前が刻銘されています。
広い園内と太平洋が一望できるオススメのビューポイントが写真を掲載した沖縄県平和祈念資料館の展望塔。沖縄県平和祈念資料館は有料ですが、この展望塔とエントランスは入館料が必要ないので是非、見てみて下さい。

全国の観光案内・登山ガイド「360@旅行ナビ」。パノラマ写真も掲載
沖縄県平和祈念資料館 沖縄平和祈念堂 ひめゆりの塔 糸満観光農園 琉球ガラス村 喜屋武岬 ひめゆり平和祈念資料館 沖縄・南部のトップページに戻る その他