函館の観光ガイド

美しい夜景を始め、異国情緒あふれる街並みが人気の観光地

パソコン版・函館を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・函館を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

函館山

標高334m、函館市内から津軽海峡まで一望できる展望スポット

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
標高334m、函館市内から津軽海峡まで一望できる絶景スポットの函館山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
人気の展望スポットとなっている函館山

展望スポットとなっている

函館山。

レストランやお土産屋の入る函館山頂展望台

レストランやお土産屋の入る

山頂展望台。

函館観光の定番とも言える函館山展望台から眺める景色

函館観光の定番とも言える

展望台から眺める景色。

左右を海に囲まれ、独特の地形が特徴の函館市内を眺められる函館山展望台

左右を海に囲まれ

独特の地形が特徴の函館市内。

函館山から眺める北方向に広がる函館湾と駒ヶ岳の景色

北方向に広がる函館湾の景色。

中央の尖った山は駒ヶ岳。

函館山から南方向に見える津軽海峡と青森県の大間

南方向に見える津軽海峡。

海の向こうは青森県の大間。

好立地から函館山頂に立てられているテレビ塔

好立地から山頂に立てられている

テレビ塔。

函館山の山頂まで車で手軽に上れる函館山観光道路

山頂まで車で手軽に上れる

函館山観光道路。

コメント

函館市内の景色を眺められる標高334mの函館山。見学は自由です。

標高が高く展望台も完備しているので、眼下の函館市内だけでなく、函館湾・津軽海峡・下北半島などが綺麗に眺められます。特に展望台の一番高い場所に立つと360度で見渡せます。

展望台の建物には、ロープウェイ乗り場・レストラン・お土産屋など併設しています。