富良野の観光ガイド

テレビドラマ「北の国から」のロケ地として有名な人気スポット

パソコン版・富良野を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・富良野を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

拾って来た家

「北の国から・2002遺言」に登場する廃材で造った家

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
テレビドラマ「北の国から 2002遺言」に登場する廃材で造った拾って来た家の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
「北の国から」ロケ地として富良野の観光名所となっている拾って来た家

富良野の観光名所となっている

拾って来た家。

拾って来た家で見ることのできる、廃材や卵ケースなどを利用して建てられた北の国からの「雪子の家」

廃材や卵ケースなどを利用して

建てられた「雪子の家」

「北の国から」の雪子の家は、様々な工夫が施され、遊び心のある室内

雪子の家は、様々な工夫が施され

遊び心のある室内。

ドラマ「北の国から」に出てくるスキーゴンドラを出窓にしている正彦とすみえの家

スキーゴンドラを出窓にしている

「正彦とすみえの家」

ドラマ「北の国から」には登場しない「純と結の家」は路線バスを使ったところが特徴の家

ドラマには登場しない「純と結の家」

路線バスを利用した変わった家。

「北の国から」の拾って来た家で飼育されている羊は、頭が黒い、サフォーク種と言う品種

園内で飼育されている羊は

頭が黒い、サフォークと言う品種。

コメント

「北の国から 2002遺言」の中で、黒板五郎(田中邦衛)が雪子(竹下景子)のために造った「拾って来た家」。見学は有料です。

スキー場のゴンドラや電話ボックス、ウィスキーの瓶、自動車の窓など、建材に様々なものを利用していて、眺めているだけでも面白い家でした。

隣には、テレビに登場することのなかった「純と結の家」が、ドラマ終了後の2004年に建てられました。路線バスを一台まるごと利用した家で、こちらも室内は見どころたくさんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加