有珠山の観光ガイド

標高737m、現在も活動を続けるダイナミックな景観の活火山

パソコン版・有珠山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・有珠山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

昭和新山

1944年に火山活動と共に隆起が始まり誕生した溶岩ドーム

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1944年、火山活動と共に隆起が始まり誕生した新しい溶岩ドームの昭和新山の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
国の特別天然記念物に指定される、木々が覆い茂る中にあり、有珠山の観光スポットとなっている昭和新山

国の特別天然記念物に指定される

昭和新山。

近くまで行って眺めたり、写真を撮ることは可能な昭和新山

近くまで行って

眺めたり、写真を撮ることも可能。

隆起など活動は停止しているが白い噴煙が上がる昭和新山

隆起など活動は停止しているが

白い噴煙が上がる光景。

世界的にも珍しい火山となっている昭和新山について

世界的にも珍しい火山となっている

昭和新山について。

昭和新山の周辺はロープウェイ乗り場のため、食事処・お土産・駐車場が完備

昭和新山の周辺は観光化され

食事処・お土産・駐車場が完備。

昭和新山の誕生を観察し続けた三松正夫の銅像

昭和新山の誕生を観察し続けた

三松正夫の銅像。

コメント

駐車場のすぐ横にドンとそびえ立つ標高398mの昭和新山。見学は自由です。

1944年に噴火があり、それに伴い、突然のように畑の中で隆起が始まり、1年ほどかけて地上170mまで成長し形成された溶岩ドーム。

世界的にも貴重な火山で、国の特別天然記念物に指定されています。昭和新山の詳しい歴史資料が、駐車場横の三松正夫記念館に展示されています。

なお、昭和新山は立入禁止なので登ることはできません。