十勝岳の登山ガイド

日本百名山の一つ、荒々しい景観が広がり噴煙を上げる活火山

パソコン版・十勝岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・十勝岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

十勝岳山頂

標高2077m、360度の景色が眺められる十勝岳連峰の主峰

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
標高2077m、360度の景色が眺められる十勝岳連峰の主峰となっている十勝岳山頂の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
大きな岩に覆われている十勝岳山頂

大きな岩に覆われている

十勝岳山頂。

登りやすく、展望も良いことから北海道でも人気の十勝岳

変化に富み、展望も良いことから

北海道でも人気の十勝岳。

十勝岳山頂の石碑に刻まれている光顔巍々

山頂の石碑に刻まれている

光顔巍々(こうげんぎぎ)

十勝岳山頂から眺める雲海と眼下の登山道

山頂から眺める雲海。

写真中央は昭和噴火口と登山道。

雲の間から顔をのぞかせる標高2052mの美瑛岳が見える十勝岳山頂

雲の間から顔をのぞかせる

標高2052mの美瑛岳。

前十勝の火口から噴煙が上り、活火山を象徴する光景の十勝岳山頂

前十勝の火口から噴煙が上り

活火山を実感する光景。

コメント

標高2077m、全体を大きな岩に覆われる十勝岳山頂。

尖った山頂のため、目の前を遮るものがないため、360度の大パノラマで景色が眺められます。

この日はガスがかかって遠くの名峰は見えませんでしたが、視界が良ければトムラウシ・大雪山などが眺められます。

なお、高々と上がる噴煙は、目の前にある「前十勝62-Ⅱ噴火口」から上がっています。