奥入瀬の観光ガイド

天然記念物に指定される森や美しい滝が14kmに渡って続く渓流

パソコン版・奥入瀬を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・奥入瀬を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

雲井の滝

落差25m、木々の間から2段になって流れ落ちる滝

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
落差25m、木々の間から2段になってダイナミックに流れ落ちる雲井の滝の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
水量も多く、落差も大きい奥入瀬にある雲井の滝

水量も多く、落差も大きい

雲井の滝。

奥入瀬にある雲井の滝は、滝壺まで行くことができ、大迫力で眺められる滝

滝壺まで行くことができるため

大迫力で眺められる滝。

コメント

道路からも眺めることができる落差25mの雲井の滝。

落差が大きく、滝壺まで行くことができるので、飛び散る水しぶきをダイナミックに体感できます。奥入瀬にある滝は遠くから眺めるものが多いため、雲井の滝はオススメです。

滝の前にバス停はありますが、駐車場がないため、車を停めるのは難しそうに思います。ついでに、大きな看板が出てないため、車だと気づかないで通過してしまうくらいの場所です。

あと、注意が必要なのは、遊歩道を歩いて散策している場合、ボーとしていると滝を見逃してしまいます。滝は遊歩道から脇道へ20mほど外れた道路沿いにあります。とにかく、遊歩道に「雲井の滝」の案内看板が立っているので見落とさないようにして下さい。