龍飛崎の観光ガイド

津軽海峡を挟み北海道が目の前に見える津軽半島最北端の岬

パソコン版・龍飛崎を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・龍飛崎を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

龍飛埼灯台

龍飛崎のシンボルとなっている高さ100mの断崖に立つ灯台

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
龍飛崎のシンボルとなっている高さ100mの断崖に立つ龍飛埼灯台の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
夜になると日本海や津軽海峡を照らす龍飛埼灯台

夜に日本海や津軽海峡を照らす

龍飛埼灯台。

龍飛埼灯台は一般公開されてないため、外観見学のみ

館内は一般公開されてないため

外観見学のみ。

外壁に刻まれている初点灯の昭和7年(1932年)7月1日乗の龍飛埼灯台

外壁に刻まれている初点灯

昭和7年(1932年)7月1日。

海面から100mほどあるため、津軽海峡と北海道を一望できる龍飛埼灯台

海面から100mほどあるため

津軽海峡と北海道を一望。

龍飛埼灯台から東方向にうっすらと見える下北半島

東方向にうっすらと見える

下北半島。

龍飛埼灯台の駐車場のところにある売店とその上に見える海鮮レストラン

駐車場のところにある売店と

その上に見える海鮮レストラン。

龍飛埼灯台にある売店で販売しているやわらかくてジューシーなタコ串焼き

売店で販売しているタコ串焼き。

やわらかくてジューシーな一品。

日本海に沈む太陽が見える夕陽のビューポイントとなっている龍飛埼灯台

日本海に沈む太陽が眺められる

夕陽の絶景スポット。

コメント

日本の灯台50選に選ばれている高さ13mの龍飛埼灯台。見学は自由です。

突き出した岬の上にあるため、津軽海峡・日本海・北海道・下北半島などの景色が綺麗に眺められる展望スポットとなっています。

西の水平線には、2つの島(大島と小島)、北海道方向では函館山もこの日は見えました。

あと、龍飛埼灯台に来ると、写真も掲載したタコ串焼きを買ってしまいます。露天と言えば、イカ焼きが定番だと思いますが、ここでは天日干しのタコの足をハサミで切って、そのまま炙り焼きにしていただくので、噛み応えがあり、いつまでも口の中に味が広がり、絶品です。