龍飛崎の観光ガイド

津軽海峡を挟み北海道が目の前に見える津軽半島最北端の岬

パソコン版・龍飛崎を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・龍飛崎を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

階段国道

道路が階段となっている国内では唯一の珍しい国道

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
道路が362段の階段となっている国内では唯一の珍しい階段国道の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
龍飛崎の観光スポットとなっている階段国道

龍飛崎の観光スポットとなっている

階段国道。

道路標識も立っている階段国道は国道339号線

道路標識も立っている階段国道は

国道339号線。

勿論、車は通ることができませんが、歩いて登ることが可能な階段国道

勿論、車は通ることができませんが

歩いて登ることは可能。

さらに階段の一番下は民家の路地を通り抜ける階段国道

階段の一番下は

民家の路地を通り抜ける国道。

コメント

国道339号線の一部が階段となって現在に残っている階段国道。見学は自由です。

全国でココにしかない非常に珍しい国道で、階段は362段あります。

折角なので、下から上までを往復しましたが、何度考えても不思議な光景でした。写真も掲載しましたが、階段の一番下は狭い路地になっていて、民家の裏を国道が通っていることにも笑えました。他にはない、面白い観光スポットだと思います。

【追伸】ご存じの方も多いと思いますが、2018年1月に住宅11棟を全焼する火事が階段国道の入口で発生しました。そのため、掲載した写真のような民家の路地を抜ける光景は見れなくなっています。