平泉の観光ガイド

奥州藤原氏が築き上げた歴史と文化が今に残る世界遺産の町

パソコン版・平泉を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・平泉を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

無量光院跡

京都の宇治平等院を模して建てられていた寺院跡

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
京都の宇治平等院を模して建てられていた寺院の無量光院跡の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
現在は、礎石が見られるだけの無量光院跡

建物の礎石のみが残っている

無量光院跡。

建立当時の本堂を再現したCGイラスト

建立当時の本堂を再現した

CGによる予想図。

コメント

平安時代末、藤原秀衡が宇治の平等院鳳凰堂をもとに建てた寺院の無量光院跡。見学は自由です。

国の特別史跡に指定されていて、2011年には世界遺産に登録されました。

建物は火災で焼失して、現在は礎石があるのみとなっています。

田んぼのあぜ道を歩いて近寄ると礎石や池跡が見られる程度で、再現CGのような立派な本堂が立っていたとは想像もできないほど何もありませんでした。