早池峰山の登山ガイド

日本百名山の一つ、長い稜線が特徴となっている北上山系の主峰

パソコン版・早池峰山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・早池峰山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(小田越→五合目)

小田越登山口から登り始める早池峰山の定番登山ルート

小田越から登り始める早池峰山の定番登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
小田越にある登山口から早池峰山頂を目指し、登山開始

小田越にある登山口。

ここから山頂を目指し、登山開始→

スタート直後の早池峰山の登山道は木々に覆われる平坦なルート

スタート直後の登山道は

木々に覆われる平坦な道。

一合目から本格的な登山の始まる早池峰山

一合目に到着。

ここから本格的な登山の始まり。

しばらくガレ場を登り続けると「超」が付くほどの急坂に突入する早池峰山の登山ルート

しばらくガレ場を登り続けると

「超」が付くほどの急坂に突入。

登山道脇に咲く早池峰山のミネウスユキソウ

登山道脇で白い花を咲かせる

ミネウスユキソウ。

早池峰山のみ自生する貴重なナンブトラノオ

早池峰山のみに自生する固有種の

ナンブトラノオ。

標高は1500mを越え、まだまだ続く岩場の早池峰山の登山ルート

標高は1500mを越え

まだまだ続く岩場の登山道。

早池峰山の登山道で、後ろを振り返ると目の前にドンとそびえる薬師岳

後ろを振り返ると

目の前にドンとそびえる薬師岳。

早池峰山の登山ルートは、標高1600mの五合目御金蔵に到着

標高1600mの

五合目御金蔵に到着。

御金蔵の名物となっている四角い岩のある早池峰山

御金蔵の名物となっている四角い岩。

※登山道(五合目→山頂)へ続く。

コメント

小田越登山口からスタートする早池峰山で一番利用されている登山ルート。

登山口から山頂までは、高低差677m、距離2700m、時間にして2時間くらいの登山ルートとなっています。

また、河原坊から小田越まで車道を歩いてから山頂を目指す場合は、高低差867m、距離4700m、時間にして2時間30分くらいになります。

スタート直後こそ緑に覆われる登山道でしたが、一合目からは木々のない岩場をずっと登り続けることとなり、急坂も多く、かなりハードな登山になります。

木がない分、開放感があり、眼下に広がる景色や目の前の薬師岳が良く見え、展望はとても良いです。

また、登山道の途中に山小屋やトイレはなく、山頂に携帯トレイ用の個室があるだけでした。