松島の観光ガイド

日本三景の一つに選ばれる大小260の島々が浮かぶ景勝地

パソコン版・松島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・松島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

五大堂

1604年創建、国の重要文化財に指定される瑞巌寺の仏堂

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1604年創建、国の重要文化財に指定される瑞巌寺の仏堂となっている五大堂の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
海岸から少し離れた海に浮かぶ松島の五大堂

海岸から少し離れた海に立つ

五大堂。

五大堂へ架かる橋は足元から水面が見える「すかし橋」

五大堂へ架かる橋は

足元から海面の見える「すかし橋」

五大明王像を安置していることから名付けられた五大堂

五大明王像を安置していることから

名付けられた五大堂。

五大堂の周囲は、その方位によって刻まれている十二支の彫刻も必見

建物の周囲に刻まれている

十二支の彫刻も必見。

コメント

東北地方最古の桃山建築となっている1604年に伊達政宗が再建した五大堂(ごだいどう)。見学は自由です。

お堂には、国の重要文化財に指定される五大明王像が安置されていて、33年に一度、開帳されます。前回は2006年に開帳されています。