白石の観光ガイド

名所や旧跡が点在する仙台藩の南の要所として栄えた城下町

パソコン版・白石を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・白石を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

武家屋敷

建築から280年が過ぎ、当時の姿のまま現存する貴重な屋敷

建築から280年が過ぎ、当時の姿のまま現存する貴重な武家屋敷

写真

はクリックすると拡大表示できます
白石城の北側にひっそりと立つ武家屋敷

白石城の北側にひっそりと立つ

武家屋敷。

光が床で反射する静寂でおもむきのある白石の武家屋敷

床が光で反射する

静寂でおもむきのある室内。

暖炉には火が灯されていて座って雰囲気を楽しむこともできる白石の武家屋敷

囲炉裏には火が灯されていて

座って雰囲気を楽しむことも可能。

囲炉裏から出るススによって黒く染まっている白石武家屋敷の屋根裏

囲炉裏から出るススによって

黒く染まっている屋根裏。

コメント

白石城から近く、かつて、中級武士の屋敷が立ち並んでいた場所で一般公開している武家屋敷。入館は有料です。

白石城主・片倉家の家臣だった小関家の屋敷となり、発見された古書によって、1730年に建てられたことが分かり、貴重な歴史的建造物となっています。

室内も見学できるため、変色した柱、磨り減った床、簡素で高い天井・・・見どころは多く、築280年の過ぎた年月を考えると、何から何まで圧倒されるような光景でした。