金華山の観光ガイド

金運のパワースポットとして注目される牡鹿半島の沖合にある島

パソコン版・金華山を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・金華山を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

おしかホエールランド

【休業】1987年まで操業した捕鯨船を展示するクジラの博物館

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1987年まで操業した捕鯨船を展示するクジラの博物館として営業していたおしかホエールランドの360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
牡鹿半島の鮎川港で営業していた頃のおしかホエールランド

かつて、営業していた頃の

おしかホエールランド。

マッコウクジラの骨格を始め、捕鯨について紹介する、おしかホエールランド

マッコウクジラの骨格を始め

捕鯨について紹介する展示室。

船内の見学もできた実際にクジラを捕っていた捕鯨船を展示した、おしかホエールランド

船内の見学もできた

実際にクジラを捕っていた捕鯨船。

捕鯨船の先端に取り付けられているクジラに槍を打ち込む大砲「捕鯨砲」

捕鯨船の船首に設置されている

クジラに槍を打ち込む大砲。

コメント

昭和の時代、クジラを捕って栄えた捕鯨町の鮎川港にある「おしかホエールランド」。現在は休業中。

捕鯨を中心にクジラについて様々な展示を行う資料館で、1958年に就航し、30年間に渡ってクジラを捕っていた捕鯨船「第16利丸」を展示し、船内や甲板を見学することができました。

東日本大震災の津波により、大きな被害を受けたため、休業しています。建物は解体撤去され、現在は捕鯨船のみが残されていて、今後、再整備して新規オープンする話もあります。