田沢湖の観光ガイド

辰子姫伝説が語り伝えられる、水深423mの国内で一番深い湖

パソコン版・田沢湖を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・田沢湖を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

御座石神社

湖岸に鳥居が立ち、伝説の「たつこ姫」をまつる神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
田沢湖のコバルトブルーの美しい湖岸に鳥居が立ち、伝説の「たつこ姫」を祭る御座石神社の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
田沢湖の湖畔に鎮座する御座石神社

田沢湖の湖畔に鎮座する

御座石神社。

美貌成就や縁結びなど御利益があると言われている田沢湖の御座石神社

美貌成就や縁結びなど

御利益があると言われている神社。

田沢湖の御座石神社に立てられている下半身が龍となっている辰子像

境内に立てられている

下半身を龍にかえられた辰子像。

田沢湖の御座石神社にある、神のお告げで辰子が飲んだと伝わる潟頭の霊泉

辰子が飲んだと伝わる

潟頭の霊泉。

名前の由来になっている田沢湖の御座石の上に立つ鳥居

名前の由来になっている

御座石の上に立っている鳥居。

御座石神社の鳥居の周辺は透明度も高く、コバルトブルーの水が美しい田沢湖

鳥居の周辺は透明度も高く

コバルトブルーの美しい湖面。

コメント

「たつこ姫」をまつることから、縁結びや美貌成就の御利益があると言われている御座石神社(ござのいしじんじゃ)。参拝に拝観料は必要ありません。

1650年、秋田藩主・佐竹義隆が田沢湖を訪れた際、湖岸の平らな岩場で休んだことから「御座石」と名付けられたと言われています。

見どころの多い神社で、写真を掲載した以外に七色木・鏡石・雨乞い石・かなえる岩などあります。