男鹿半島の観光ガイド

伝統行事のナマハゲで有名になっている日本海に突き出した半島

パソコン版・男鹿半島を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・男鹿半島を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

入道崎

荒々しい海岸と穏やかな平原の広がる男鹿半島最先端の岬

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
荒々しい岩場と穏やかな平原の広がり、お土産屋や海鮮食堂などが立ち並ぶ男鹿半島最先端の入道崎の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
一直線の道路の先に見える男鹿半島の入道崎

一直線の道路の先に見える

入道崎。

男鹿半島の入道崎は北緯40度線が岬を貫いているため、設置されているモニュメント

北緯40度線が岬を貫いているため

設置されているモニュメント。

男鹿半島の入道崎から見える日本海の荒波が造り出した海岸線と水島と呼ばれる岩礁

日本海の荒波が造り出した海岸。

沖合の岩は水島と呼ばれる岩礁。

水島の海中をガラス窓から見られる観光海底透視船が運行している男鹿半島の入道崎

水島の海中をガラス窓から見られる

観光海底透視船も運行。

男鹿半島の入道崎の草原には花も咲きほこり、ピンク色のナデシコと紫色のソバナ

広い草原には花も咲きほこり

ピンクのナデシコと紫色のソバナ。

男鹿半島の入道崎駐車場の周辺に立ち並ぶ、食事処やお土産屋

駐車場の周辺に立ち並ぶ

食事処やお土産屋。

男鹿半島の伝統行事として有名になっている「なまはげ」が展示している男鹿半島入道崎

男鹿半島の伝統行事として

有名になっている「なまはげ」

男鹿半島入道崎の売店で販売している、味噌を付けて焼く、秋田名物の「みそたんぽ」

味噌を付けて焼く

秋田名物の「みそたんぽ」

コメント

男鹿半島の一番先に位置し、日本海に突き出している入道崎。

海岸線は荒々しい岩場が続いていますが、大部分は緑の草原が広がり、開放感のあるのどかな場所となっています。

観光化されていて、お店は10軒ほど立ち並び、秋田の特産品やお土産を販売し、食事処では新鮮な魚介類が充実しています。メニューとしては、海鮮丼・いくら丼・うに丼・刺身定食・焼き魚定食・地魚ザッパ汁・海鮮ラーメンなどあります。

写真も掲載しましたが、岬の下から観光海底透視船が運行していて、船の底がガラス張りになっていて、沖合の岩礁まで行って海中の魚を眺めることができます。