高尾山の観光・登山ガイド

都心から近く、年間250万人が訪れる日本一の登山者数を誇る山

パソコン版・高尾山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・高尾山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(山頂駅→男坂)

1号路と呼ばれる高尾山で一番利用されている登山コース

1号路と呼ばれる高尾山で一番利用されている登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
ケーブルカー山頂駅から高尾山の山頂を目指して登山開始

ケーブルカー山頂駅。

ここから山頂を目指して登山開始→

登山のスタート直後から整備されていて歩きやすい高尾山の登山道

登山のスタート直後から

整備されていて歩きやすい道。

高尾山の登山道の途中にあり、大展望のテラス席が人気となっている食事処「十一丁目茶屋」

少し進むとある、テラス席が人気の

食事処「十一丁目茶屋」

高尾山の登山道の脇に立てられている童子像

この辺りから多く見かける

童子像。

高尾山の登山コースの脇で目立つように立っている樹齢450年のタコ杉

登山道脇で目立つように立っている

樹齢450年のタコ杉。

タコの足のような根が広がり、穴が口に見えるタコ杉

タコの足のような根が広がり

穴が口に見えるタコ杉。

高尾山の登山コースを更に進むと出てくる浄心門はここから薬王院の境内

更に歩くと出てくる浄心門。

ここから薬王院の境内。

浄心門の横に立てられている修験道の開祖をまつる神変堂

浄心門の横に立てられている

修験道の開祖をまつる神変堂。

薬王院の山域に入ったことが分かる殺生禁断の石碑や赤い灯籠が立っている高尾山の登山コース

薬王院の山域に入ったことが分かる

殺生禁断の石碑や赤い灯籠。

高尾山の登山コースは、男坂と女坂に分かれる分岐に到着

男坂と女坂に分かれる分岐に到着。

※登山道(男坂→山頂)へ続く。

コメント

自然研究路1号路と呼ばれ、薬王院の参道になっている高尾山の登山道。

ケーブルカー山頂駅から高尾山頂までは高低差120m、距離1700m、時間にして40分ほどの登山コースとなっています。

また、ケーブルカーやリフトを使わず、山ろくから登る場合は、高低差400m、距離3800m、1時間40分ほどかかります。

登山道と言っても道は整備されていて歩きやすく、茶店や観光スポットもあり、ハイキング気分で登れます。