高尾山の観光・登山ガイド

都心から近く、年間250万人が訪れる日本一の登山者数を誇る山

パソコン版・高尾山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・高尾山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

高尾山さる園

高尾山の中腹にあり、約70頭のニホンザルが暮らす動物園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
高尾山の中腹にあり、約70頭のニホンザルが暮らしている動物園の高尾山さる園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
山頂へ続く1号路の途中にある高尾山さる園

自然研究路1号路の途中にある

高尾山さる園。

サル山をガラス越しに眺められ、生態や行動を目の前で観察可能な高尾山さる園

サル山をガラス越しに眺められ

習性や行動を目の前で観察可能。

サルの生態を解説をしながら行われる高尾山さる園の「エサやりタイム」

サルの生態を解説しながら

行われる「エサやりタイム」

掃除中のスタッフへ飛び移り、背中にしがみつき遊んでいるサルが見られた高尾山さる園

掃除中のスタッフへ飛び移り

背中にしがみつき遊んでいるサル。

高尾山さる園で、横になってグルーミングをするのどかな光景

横になってグルーミングをする

のどかな光景。

足をのばして石の上に座る姿は人間のようで驚きの光景だった高尾山さる園

足をのばして石の上に座る姿は

人間のようで驚きの光景。

コメント

高尾山の観光スポットとなっている高尾山さる園。入園は有料です。

約70頭のニホンザルが暮らすサル山がメインとなっている動物園で、エサやりタイム・生態解説タイムがあります。

エサやりタイムでは小麦や大豆の穀物をあげていて、その中「カリ、カリ、カリ・・・」という音が響いていて、聞いて見ると堅い豆を歯で砕く音のようで驚きました。

こじんまりとした園内なので飼育員さんの方から声をかけてきてもらい、サルのこと色々と聞くことができ、アットホームな雰囲気も良かったです。

また、300種類の高山植物を栽培する野草園も併設しているため、季節折々のお花を見ることができます。