東京タワーの観光ガイド

東京のシンボルとして親しまれ、今も変わらない人気の観光スポット

パソコン版・東京タワーを紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・東京タワーを紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

東京タワー展望台「メインデッキ」

東京の街並みを360度眺めるこのできる地上150mの大展望台

東京の街並みを360度眺めるこのできる地上150mの大展望台の東京タワー展望台「メインデッキ」

写真

はクリックすると拡大表示できます
2階建の展望台となっている東京タワー展望台「メインデッキ」

2階建フロアとなっている

東京タワー展望台「メインデッキ」

メインデッキは広いため、ゆっくりと景色を堪能できる東京タワー展望台「メインデッキ」

メインデッキは広いため

ゆっくりと景色を堪能できる展望台。

東京タワー展望台「メインデッキ」からは東京都内を一望でき、手前に見えるのは東京タワーの影

展望台から眺める景色。

手前に見えるのは東京タワーの影。

東京タワー展望台「メインデッキ」から東京湾のある南方向に見えるお台場とレインボーブリッジ

東京湾のある南方向に見える

お台場とレインボーブリッジ。

東京タワー展望台「メインデッキ」から8kmほど離れていて、ビルの上に見える東京スカイツリー

ビルの上から顔をのぞかせる

東京スカイツリー。

東京タワー展望台「メインデッキ」から距離にして100km離れていて雪景色の山頂が見える富士山

距離にして100km離れていて

雪景色の山頂が見える富士山。

歩いたり、飛び跳ねたりできる透明のガラス床のある東京タワー展望台「メインデッキ」

歩いたり、飛び跳ねたりできる

透明のガラス床。

東京タワー展望台「メインデッキ」で、ホットドッグが名物となっている展望カフェ「ラ・トゥール」

ホットドッグが名物となっている

展望カフェ「ラ・トゥール」

太陽が沈むと展望台は夜景スポットに早変わりする東京タワー展望台「メインデッキ」

太陽が沈み暗くなると

展望台は夜景スポットに早変わり。

東京タワー展望台「メインデッキ」からは、光の少ない芝公園と明るい街がつくり出す美しい夜景

光が少なく暗い芝公園と

明るい夜景のコントラストが綺麗。

コメント

2つある展望台の内、下側となる地上150mの東京タワー展望台「メインデッキ」。入館は有料です。

2018年3月、窓の取替え工事などのリニューアルが行われ、展望台の名称も「大展望台」から「メインデッキ」へ変更されました。

この日は晴天だったので、六本木ヒルズ・新宿の高層ビル群・東京湾・富士山など綺麗に眺められました。

周りに超高層ビルが幾つも見られ、スカイツリーに比べると高さでは見劣りしますが、東京タワーは展望だけでなく、昔ながらのシンボルタワーとしての魅力もあり、何度訪れても楽しめます。