吉祥寺の観光ガイド

井の頭公園の豊かな自然とお洒落な街並みが調和する人気エリア

パソコン版・吉祥寺を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・吉祥寺を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

山本有三記念館

昭和初期に作家・山本有三が暮らしていた洋風建築の邸宅

昭和初期に作家・山本有三が暮らしていた洋風建築の邸宅となっている山本有三記念館

写真

はクリックすると拡大表示できます
大正時代の末期に建てられた山本有三記念館

大正時代の末期に建てられた

山本有三記念館。

装飾されたアールの梁など随所に見られる個性的なデザインの山本有三記念館

装飾されたアールの梁など

随所に見られる個性的なデザイン。

当時は珍しかった表面に窪みのあるスクラッチタイルを使用する山本有三記念館

当時は珍しかった表面に窪みのある

スクラッチタイル。

ダイニングに飾られていた山本有三氏の写真

ダイニングの壁に飾られていた

山本有三氏の写真。

漆喰壁に連続アーチが施され、サンルームとして使用していた山本有三記念館の部屋

漆喰壁に連続アーチが施され

サンルームとして使用していた部屋。

階段の上に取り付けられ、光を取り込んでいる山本有三記念館のガラス窓

階段の上に取り付けられ

光を取り込んでいるガラス窓。

コメント

作家・山本有三氏が家族と一緒に1936年から10年間、暮らしていた邸宅「山本有三記念館」。入館は有料です。

作家として活躍していた48歳に家族と一緒に住み始め、長編小説「波」「女の一生」などを連載し、小説「路傍の石」を執筆しました。

本格的な洋風建築で建てられているだけでなく、随所に個性的なデザイナを取り入れていて、当時の最先端や流行を見ることができます。

井の頭公園から少し離れていることもあり、訪れる人は少なく、ゆっくりと見学できました。