横浜山下町の観光ガイド

横浜港の見えるロケーションと観光スポットが魅力の湾岸エリア

パソコン版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

山下公園

1930年開園、関東大震災の復興に伴い造られた公園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1930年開園、関東大震災が切っ掛けとなり造られた山下公園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
横浜の湾岸にあり、のんびりとしている人気スポットの山下公園

湾岸の人気スポットとなっている

山下公園。

目の前に横浜港が広がり、600mに渡って続く山下公園の海岸線

目の前に横浜港が広がり

のんびりと景色を眺められる公園。

夜にはライトアップも行われる横浜ベイブリッジの見える山下公園

夜にはライトアップも行われる

横浜ベイブリッジ。

横浜の山下公園では、海鳥も多く見られ、手すりにとまり、羽を休めるカモメ

海鳥も多く見られ

手すりにとまり、羽を休めるカモメ。

アメリカから贈られた女神像の立つ、横浜山下公園の噴水広場

アメリカから贈られた女神像の立つ

噴水広場。

バラ園や花壇も整備されていて、一年を通して花が見られる横浜の山下公園

バラ園や花壇も整備されていて

一年を通して花が見られる園内。

1939年にインドから寄贈された水飲み場「インド水塔」のある横浜の山下公園

1939年にインドから寄贈された

水飲み場のインド水塔。

童謡に横浜港が登場し、横浜の山下公園に立てられた赤い靴はいてた女の子像

童謡に横浜が登場することから立つ

赤い靴はいてた女の子像。

作詞・武内俊子さんを称えて横浜の山下公園に立つ、カモメの水兵さん歌碑

作詞・武内俊子さんを思い立てられた

カモメの水兵さん歌碑。

キッズスペースとカフェを併設するハッピーローソン山下公園店

キッズスペースとカフェを併設する

ハッピーローソン山下公園店。

コメント

目の前に海が広がり、観光客や市民の憩いの場となっている山下公園。

細長い公園に沿って海岸線が600mほど続いているので、開放感があり、横浜港の景色を眺めながら歩くことができます。

芝生広場も整備されているので元気に遊ぶ子どもたちや座ってのんびりとくつろぐ姿も見られました。

山下公園の歴史は古く、1923年に発生した関東大震災によって崩壊した建物の瓦礫で埋め立てたのが始まりで、その後、何度も整備を行い、現在の姿になっています。そのような歴史もあり、園内には数多くの記念碑が立てられています。