横浜山下町の観光ガイド

海の見えるロケーションが特徴的な横浜港の岸壁に広がる観光エリア

パソコン版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

山下公園

1930年、関東大震災が切っ掛けとなり造られた湾岸公園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1930年、関東大震災が切っ掛けとなり造られた山下公園の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
海が眺められ、横浜で人気の山下公園

海が眺められ、横浜で人気の

山下公園。

エサに集まるのはハトだけでなく、カモメの姿も見られる光景

エサをねだるのはハトだけでなく

カモメも集まる光景。

芝生広場やバラ園などが広がる綺麗に整備された山下公園

芝生広場やバラ園などがあり、

綺麗に整備された公園。

横浜港らしいコンテナを使った山下公園のオブジェ

横浜港を象徴するような

コンテナを使ったオブジェ。

夜の山下公園は氷川丸のライトアップが綺麗

夜の山下公園。

氷川丸のライトアップが綺麗。

ランドマークタワー方向は灯りが多く、色鮮やかな夜景

ランドマークタワー方向は

灯りが多く、色鮮やかな夜景。

山下公園は観光船乗り場となっていて、横浜港クルーズにも便利な場所

山下公園の観光船乗り場は

横浜港クルーズにも便利な場所。

関東大震災のガレキを埋め立て造られた山下公園

関東大震災のガレキを埋め立て

造られた山下公園について。

コメント

横浜湾の岸壁沿いに約500mほど続く山下公園。入園は無料です。

知名度も高く、横浜では有名な公園ですが、何か見物できる施設や遊具などはありません。そのため、のんびりと海を眺めたり、写真を撮っている人を多く見ました。

氷川丸の横にある桟橋から観光船が出ていて、手軽に乗れるシーバスや横浜港クルーズができます。また、一回100円の周遊バス「あかいくつ」が走っていて、広範囲を観光する場合、バスを利用するのも良いと思います。