横浜山下町の観光ガイド

横浜港の見えるロケーションと観光スポットが魅力の湾岸エリア

パソコン版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

日本郵船「氷川丸」

全長163m、アメリカの間を定期運航していた豪華客船

全長163m、アメリカとの間を定期運航していた豪華客船の日本郵船「氷川丸」

写真

はクリックすると拡大表示できます
山下公園の岸壁で一般公開されている日本郵船「氷川丸」

山下公園の前で一般公開している

日本郵船「氷川丸」

日本郵船「氷川丸」の船内は様々な部屋を見ることができ、順路に従って進む見学コース

様々な部屋を見ることができ

順路に従って進む見学コース。

チャップリンも利用したことのある日本郵船「氷川丸」のスイートルーム「一等特別室」

チャップリンも利用したことがある

スイートルームの一等特別室。

日本郵船「氷川丸」で料理とディナーが再現されている一等食堂

料理とデザートが再現されている

一等食堂。

二段ベッドが置かれている日本郵船「氷川丸」の三等客室

二段ベッドが置かれている

三等客室。

フランス人デザイナーによるアールデコ様式の装飾が特徴となっている日本郵船「氷川丸」

フランス人デザイナーによる

アールデコ様式の装飾が特徴。

巨大なエンジン2基を搭載した日本郵船「氷川丸」の機関室

巨大なエンジン2基を搭載した

機関室。

氷川丸の歴史や功績を紹介する展示コーナー

氷川丸の歴史や功績を紹介する

展示コーナー。

コメント

アメリカやカナダなどの太平洋を中心に30年間に渡り就航していた日本郵船「氷川丸」。見学は有料です。

1930年に建造され、シアトルを結ぶ航路に就航し、チャーリー・チャップリンを始め、1万人が乗船しました。

戦時中は海軍の病院船となり、3度の機雷接触でも沈むことなく、太平洋を254回横断し、1960年に貨客船として引退しました。

その後、山下公園で一般公開が始まり、2008年のリニューアル工事を経て、戦前の貴重な貨客船として国の重要文化財に指定されました。

なお、横浜マリンタワーとのセット割引券も販売しています。