横浜山下町の観光ガイド

横浜港の見えるロケーションと観光スポットが魅力の湾岸エリア

パソコン版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・横浜山下町を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

ヨコハマおもしろ水族館

400種1万匹の魚や生き物を飼育展示している水族館

400種1万匹の魚や生き物を飼育展示しているヨコハマおもしろ水族館

写真

はクリックすると拡大表示できます
大小150の水槽で魚を展示するヨコハマおもしろ水族館

大小150の水槽で魚を展示する

ヨコハマおもしろ水族館。

色鮮やかな熱帯系の海水魚が泳ぐヨコハマおもしろ水族館のサンゴ水槽

色鮮やかな熱帯系の魚が泳ぐ

サンゴ水槽。

ヨコハマおもしろ水族館では見せ方を色々と工夫していて寿司ネタの魚が泳ぐ水槽

見せ方を色々と工夫していて

寿司ネタの魚が泳ぐ水槽。

ヨコハマおもしろ水族館で、眺めているだけで癒やされるミズクラゲ

眺めているだけで癒やされる

ミズクラゲ。

キモ可愛いと話題の深海生物となっているオオグソクムシを展示するヨコハマおもしろ水族館

キモ可愛いと話題の深海生物

オオグソクムシ。

口を大きく開けてアカシマシラヒゲエビに掃除してもらっているウツボ

口を大きく開けて

エビに掃除してもらっているウツボ。

魚の稚魚や卵をテーマにしたヨコハマおもしろ水族館の赤ちゃん水族館

魚の稚魚や卵をテーマにした

赤ちゃん水族館。

赤ちゃん水族館には遊具も完備し、滑り台の下にあるのは魚の泳ぐ水槽

赤ちゃん水族館には遊具もあり

滑り台の形をした水槽には驚き。

コメント

横浜中華街の中にあり、ユニークな展示が特徴となっているヨコハマおもしろ水族館。チャイナスクエアビル3階にあり、入館は有料です。

ビルの中にある都市型の水族館のため、トンネル水槽やショーのような派手さはありませんが、水槽の中に食器や小道具などを沈めて、色々と面白く工夫しています。

小さな水槽がたくさんあるので一つ一つをゆっくりと見ることができ、写真も掲載したオオグソクムシに至っては、何と触れるコーナーまで用意されていて、ビックリでした。