横浜山手町の観光ガイド

開港に伴い外国人居留地として発展し、今も多くの洋館が残る街

パソコン版・横浜山手町を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・横浜山手町を紹介する観光ガイドの地図

地図の施設は右上の[MENU]から選択できます

山手111番館

1926年に建てられたアメリカ人両替商ラフィン氏の邸宅

山手111番館

写真

はクリックすると拡大表示できます
家の中央が大きな吹抜となっている山手111番館

家の中央が大きな吹抜となっている

山手111番館。

横浜家具を復元展示し、当時の暮らしを再現している山手111番館の食堂

横浜家具を復元展示し

当時の暮らしを再現している食堂。

角タイルとモザイクタイルを使い、バスタブが置かれる山手111番館の浴室

角タイルとモザイクタイルを施し

バスタブが置かれる浴室。

ケーキセットやサンドなどのあるフェも併設している山手111番館

ケーキセットやローズティーのある

カフェも併設。

コメント

1926年に建てられた木造2階・地下RC造1階のスペイン風の西洋館「山手111番館」。入館は無料です。

赤い瓦屋根に白壁のスパニッシュスタイルが特徴的で、玄関を入ったところにあるホールは二階まで続く大きな吹抜となっていて、他の洋館にはない優雅で気品ある雰囲気が印象的でした。

なお、併設しているカフェは地下1階にあります。