鎌倉の観光ガイド

鎌倉幕府の誕生から八百年、多くの寺院や歴史的建造物の残る古都

パソコン版・鎌倉を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・鎌倉を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

鶴岡八幡宮

日本三大八幡宮の一つ、1063年に創建した源頼義と縁のある神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
日本三大八幡宮の一つ、1063年に創建した源頼義と縁のある鶴岡八幡宮の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
一年中、参拝者が絶えない、長い61段の石段を上ると鶴岡八幡宮の本宮

一年中、参拝者が絶えない

鶴岡八幡宮。

 国の重要文化財に指定される徳川家斉が再建した鶴岡八幡宮の本宮

国の重要文化財に指定される

徳川家斉が再建した本宮。

実際に祭りで使われていた室町時代の御輿(みこし)が展示

実際に祭りで使われていた

室町時代の御輿を展示。

八幡宮の御輿、武具、工芸品などを展示する鶴岡八幡宮の宝物殿

八幡宮の御輿・武具・工芸品などを

展示する宝物殿(入館有料)

高さ30m、樹齢1000年と言われているシンボル的な鶴岡八幡宮の大銀杏

樹齢1000年、高さ30m

シンボル的な大銀杏。

2010年に倒壊したため現在は見ることのできない鶴岡八幡宮の大銀杏

2010年に倒壊したため

現在は見ることのできない姿。

源頼朝と源実朝を祀る白旗神社

源頼朝と源実朝を祀る

白旗神社。

八幡大神を祭ったことが最初と言われる鶴岡八幡宮

八幡大神を祭ったことが起源の

鶴岡八幡宮について。

コメント

1063年に創建された、かつては鎌倉幕府の守護神でもあった鶴岡八幡宮。参拝に拝観料は必要ありません。

宇佐神宮(大分県)、石清水八幡宮(京都府)、筥崎宮(福岡県)の三社に、鶴岡八幡宮が含まれるようになり、日本三大八幡宮となっています。

境内は広く、中心に参道が通り、真っ直ぐ進むと本宮に着きます。途中には、61段ある石段や30mの高さのあるイチョウがあり、秋に訪れると黄色い葉をたくさん付けた木が見れるようです。

残念なことに、2010年3月10日、シンボル的な存在だった大銀杏が強風の影響で根元から倒壊しました。掲載した写真のような立派に立つ姿を見ることはできなくなりましたが、元の木から植樹して再生された小さな木が植えられました。