江の島の観光ガイド

周囲4kmの小さな島に様々な観光スポットがある人気の景勝地

パソコン版・江の島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・江の島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

江の島展望灯台

高さ60m、江の島のシンボルとなっている展望タワー

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
高さ60m、江ノ島のシンボルとなっている展望タワーの江の島展望灯台の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
島の中央に立っている展望タワー江の島展望灯台

島の中央に立っている

展望タワー「江の島展望灯台」

360度の景色が眺められる江の島展望灯台のタワー最上階の展望台

360度の景色が眺められる

タワー最上階の展望台。

江の島展望灯台からコバルトブルーの海が広がる鎌倉方向の景色

眼下にヨットハーバーが広がり

その先に見える鎌倉方向の景色。

江の島展望灯台の眼下に見える江の島に架かる全長389mの弁天橋

遠浅の砂浜に架けられている

全長389mの弁天橋。

江の島展望灯台から眺め、コバルトブルーの海が広がる湘南海岸

コバルトブルーの海が印象的な

湘南海岸。

湘南海岸の波打ち際に見えるサーファーの姿

湘南海岸の波打ち際に見える

サーファーの姿。

江の島展望灯台の下りは外階段を使うことも可能で地上が見える開放感が特徴、

下りは外階段を使うことも可能で

地上が見える開放感が特徴。

江の島展望灯台の建替え前に立っていた旧展望タワー旧落下傘訓練塔

建替え前に立っていた旧展望塔の

落下傘訓練塔(2001年に撮影)

コメント

江の島シーキャンドルとも呼ばれ、展望スポットとなっている「江の島展望灯台」。入館は有料です。

高さ60mの展望台まではエレベータで一気に上がり、360度の景色を眺めることができます。高台にあるため、海面から高さ120mにもなり、目の前に遮るものが何もないので開放感があり、コバルトブルーの相模湾が綺麗です。

写真も掲載したましたが、下りは階段が使えるのでビル17階に匹敵する高さから、景色を眺めながら外階段でのんびりと下りられます。

なお、江の島展望灯台は、「サムエル・コッキング苑」の中にあるため、展望台へ上るにはコッキング苑の入園料も必要になります。