江の島の観光ガイド

周囲4kmの小さな島に様々な観光スポットがある人気の景勝地

パソコン版・江の島を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・江の島を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

サムエル・コッキング苑

かつて別荘として建設された広大な跡地を利用した庭園

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
かつて別荘として建設された跡地を整備して一般公開している庭園のサムエル・コッキング苑の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
四季折々の草花が植えられている、江の島サムエル・コッキング苑

四季折々の草花が植えられている

サムエル・コッキング苑。

遊歩道やベンチなどが設置される緑豊かな庭園の江の島サムエル・コッキング苑

遊歩道やベンチなどが整備される

緑豊かな庭園。

1949年まで使用されていたレンガ造りの温室遺構がある江の島サムエル・コッキング苑

1949年まで使用されていた

レンガ造りの温室跡地。

江の島サムエル・コッキング苑で、温室とボイラー室をつないでいた地下通路

温室とボイラー室をつないでいた

地下通路も見学可能。

フレンチトースト専門店として人気になっている江の島サムエル・コッキング苑の「ロンカフェ」

フレンチトースト専門店として

人気になっている「ロンカフェ」

ロンカフェの店舗前は眺めが良く、鎌倉方向が見渡せる展望の良い江の島サムエル・コッキング苑

ロンカフェの店舗前は眺めが良く

鎌倉方向が見渡せる展望。

江の島サムエル・コッキング苑の展望灯台のところにある郷土資料室

灯台レンズや写真が展示される

郷土資料室(入館無料)

サムエル・コッキング苑の資料室には時代と共に移り変わる江の島の写真を展示

資料室には時代と共に移り変わる

江の島の古い写真を展示。

コメント

1883年、イギリス貿易商だったコッキング氏が別荘として造園した庭園「サムエル・コッキング苑」。入園は有料です。

1949年に江ノ島植物園として開園し、2003年には再整備を行い、江の島サムエル・コッキング苑としてリニューアルオープンしました。

建物はありませんが、レンガ造りの温室は貴重な遺構として一般公開されていて、当時は石炭と雨水を使って蒸気を発生させる仕組みで、規模は東洋一と言われていました。