長瀞の観光ガイド

年間250万人が訪れる美しい渓谷が4kmにわたって続く景勝地

パソコン版・長瀞を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・長瀞を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

小滝の瀬

荒川の川幅が急に狭くなるライン下りの急流スポット

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
荒川の川幅が急に狭くなる長瀞ライン下りの急流スポットとなっている小滝の瀬の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
岩に覆われ、川の流れが速い、長瀞の小滝の瀬

岩に覆われ、川の流れが速い

小滝の瀬。

水よけビニールを手で持ち上げながら下る遊覧船を、長瀞の小滝の瀬に座って見学もできる急流ポイント

水よけビニールを手で持ち上げて

急流を下る遊覧船。

ライフジャケットを着用して挑むラフティングが見られる長瀞の小滝の瀬

小さなボートに乗って急流に挑む

ラフティング。

ライン下りの遊覧船とは違い、ダイナミックなアクティビティの長瀞ラフティング

ラフティングはスリル満点の

ダイナミックなアクティビティ。

パドルでターンをしながら下るカヤックが通る長瀞の小滝の瀬

パドルでターンをしながら下る

カヤック。

長瀞の「小滝の瀬」の岩場へ行くことのできる道路脇の坂道

「小滝の瀬」へ行くことのできる

道路脇の坂道。

コメント

岩畳から上流へ500mほど行ったところにある「小滝の瀬」

ライン下りの急流スポットとなっていて、遊覧船やラフティングボートが目の前を通過する光景が眺められます。

案内看板もなく、道路から入ったところにあるため、場所が分かりづらいですが、掲載した写真の「坂道」を下り、川の方へ歩いて行くと岩場があります。

隠れたビュースポットと言える場所で、岩に腰を下ろして荒川の景色を眺めたり、次から次へとやってくる船は見ていてもあきることがなく、のんびりとできます。