野島崎の観光ガイド

青い太平洋と白い灯台がシンボルとなっている房総半島最南端の岬

パソコン版・野島崎を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・野島崎を紹介する観光ガイドの地図

地図の施設は右上の[MENU]から選択できます

海底透視船

ガラスの船底から海中の生き物を観察できる観光船

ガラスの船底から海中の生き物を観察できる海底透視船

写真

はクリックすると拡大表示できます
船の中央に大きなガラス窓があり、野島崎の沖合を遊覧する海底透視船

野島崎の沖合を遊覧する

海底透視船。

船の中央に大きなガラス窓があり、ガラスを通して海底が眺められ、ダイビングをしている気分の野島崎海底透視船

船の中央に大きなガラス窓がある

特殊な観光船。

野島崎海底透視船のガラス船底を通して手軽に海中が眺められる仕組み

ガラス窓を通して

手軽に海中が眺められる仕組み。

海藻や魚などが見られ、ダイビングしているような感覚になれる野島崎海底透視船

海藻や魚などが見られ

ダイビングしているような感覚。

野島崎海底透視船の上からは房総半島最南端の解放感ある景色が一望

船の上からは房総半島最南端の

解放感ある景色が一望。

野島崎海底透視船の上からは綺麗な景色が広がり、目の前に見える高さ29mの美しい洋式建築の野島崎灯台

高さ29mの美しい洋式建築の

野島崎灯台。

コメント

グラスボートに乗って海中観察のできる野島崎海底透視船。乗船は有料です。

この日は20分コースの間でネバネバ海藻のカジメと数匹の小魚が見えるくらいでしたが、海中散歩のような感覚は体験できました。

船がゆっくりと進みながらの海中観察なので、必死で海底を見ていると船酔いしそうでしたので気をつけましょう。