鋸山の観光・登山ガイド

高さ100mの断崖絶壁が観光名所となっている、かつての石切場

パソコン版・鋸山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・鋸山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

表参道

仁王門や長い石段があり、静寂な空気の流れる日本寺の参道

仁王門や長い石段があり、静寂な空気の流れる日本寺の表参道

写真

はクリックすると拡大表示できます
鋸山観光道路のところにある日本寺の表参道入口

日本寺の表参道へは

鋸山観光道路から小さな道へ入る。

小道を10分ほど歩くと現れる日本寺の表参道入口

10分ほど歩くと出てくる表参道入口。

日本寺の大仏さんを目指し、スタート→

日本寺の表参道は階段が続き、目の前に現れる巨石なカタツムリ石

スタート直後は、階段が続き、

目の前に現れる巨石「カタツムリ石」

表参道から見えてきた仁王門からいよいよ日本寺

そして、見えてきた仁王門。

いよいよ日本寺。

仁王門を越えると管理所があり、ここで日本寺の拝観料を払う

仁王門を越えると管理所があり、

拝観料を支払い境内へ。

日本寺の表参道の周りには庭園が広がる

参道の周りには庭園が広がり、

写真左は心字池。

しばらくすると茶店が現れ、抹茶セットのある茶処「呑海楼」

しばらく歩くと茶店が現れ、

抹茶セットのある茶処「呑海楼」

重要文化財の「釣り鐘」のある日本寺仮法堂

続いて重要文化財の釣り鐘がある

日本寺仮法堂。

日本寺の表参道は石段が少なくなり、観光客の人も増え始める

この辺りから石段が少なくなり、

観光客の人も増え始める参道。

日本寺の大仏さんのところに到着し、地獄のぞきまでは更に20分

そして、大仏さんのところに到着。

地獄のぞきまでは更に階段を20分。

コメント

保田駅方面からのアクセスとなる日本寺の表参道。

日本寺は大変広く、このページでは表参道入口から大仏さんのところまでを紹介しています。実際に歩いてみると、石段が続き、仁王門があり、緑の景色が広がる、綺麗な参道でした。

ロープウェーや車で上る人が多いため、この表参道を歩いている人は少なく、静寂な空気が印象的でした。

保田駅から大仏さんまで距離にして2kmほどありますが、道路には交差点ごとに案内矢印がしっかり設置してあるので、道に迷うことはないと思います。この辺りの気配りがとても好感持てました。