水戸の観光ガイド

茨城県の中央に位置し、水戸黄門や納豆で有名な歴史や文化の残る街

パソコン版・水戸を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・水戸を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

常磐神社

1873年に創建した徳川光圀と徳川斉昭を祀る神社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
1873年に創建した徳川光圀と徳川斉昭を祀る常磐神社の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
水戸偕楽園の東側に立つ常磐神社

偕楽園の東側に静かに佇む

常磐神社。

常磐神社の境内にある水戸藩資料を展示する義烈館

境内にある水戸藩資料を展示する

義烈館(入館有料)

コメント

水戸黄門でお馴染みの「徳川光圀」と偕楽園を造園した「徳川斉昭」を祀る常磐神社。参拝に拝観料は必要ありません。

徳川斉昭は藩校「弘道館」を建立するなど、学問を重視していたことから、合格祈願・学業成就の神社としても知られています。あと、水戸黄門で有名な印籠(いんろう)の形をしたお守りもあります。