男体山の登山ガイド

日本百名山の一つ、富士山のような美しい円すい型の裾野が広がる霊峰

パソコン版・男体山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・男体山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(七合目→山頂)

二荒山神社中宮祠からスタートする男体山の定番登山ルート

二荒山神社中宮祠からスタートする男体山の定番登山ルート

写真

はクリックすると拡大表示できます
>男体山の山頂を目指して、七合目を出発

※登山道(中宮祠→七合目)の続き。

山頂を目指して、七合目を出発→

スタートしても、まだまだ続く、岩場の急勾配の登山道

スタートしても、まだまだ続く、

岩場の急勾配。

男体山の登山道から少し顔をのぞかせる富士山

少し顔をのぞかせる富士山。

(矢印のところ)

スタートから2時間が過ぎたころ、ようやく男体山8合目に到着

スタートから2時間が過ぎたころ、

ようやく8合目に到着。

階段の連続する男体山の九合目を通過

その後、九合目を通過。

この辺りは、階段の連続。

登山道は木々がなくなり、急に視界が開け、青空の広がる男体山の阿弥陀ヶ原

木々がなくなり、急に視界が開け、

青空の広がる阿弥陀ヶ原。

男体山の阿弥陀ヶ原から眺める中禅寺湖は絶景

阿弥陀ヶ原から眺める

中禅寺湖は絶景。

登山道から西へ目を向けると広大な湿地帯の広がる戦場ヶ原

西へ目を向けると

広大な湿地帯の広がる戦場ヶ原。

感動的な景色を眺めながら、山頂の二荒山神社に到着

感動的な景色を眺めながら、

山頂の二荒山神社奥宮に到着。

大パノラマの広がる男体山頂上に登頂し、登山終了

そして、大パノラマの広がる

男体山頂上に登頂し、登山終了。

コメント

八合目・九合目あたりは、急勾配や木階段が続き、かなりキツいです。しかし、そのような中、森林限界を超え、突然のように視界が開けます。掲載した写真のような青い中禅寺湖が眺められ、期待以上の美しさに感動でした。

その後、山頂にある二荒山神社の奥宮を通過し、その先にある岩場が最高点となります。なお、登山口から山頂まで、山小屋やトイレはありませんでしたので、準備万端で出かけましょう。