男体山の登山ガイド

日本百名山の一つ、富士山のような美しい円すい型の裾野が広がる霊峰

パソコン版・男体山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・男体山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

阿弥陀ヶ原

標高2400m付近に広がる、火山岩や赤土で覆われた絶景ポイント

標高2400m付近に広がる、火山岩や赤土で覆われた絶景ポイントの阿弥陀ヶ原

写真

はクリックすると拡大表示できます
男体山頂上を目の前にして、視界の広がる阿弥陀ヶ原

山頂を目の前にして、

視界の広がる阿弥陀ヶ原。

登山道の周りには、巨石が転がり、大昔の噴火を知ることのできる男体山

登山道の周りには、巨石が転がり

大昔の噴火を知ることのできる場所。

男体山の阿弥陀ヶ原から眺める中禅寺湖は絶景

誰もが足を止めて眺めたくなる

中禅寺湖の絶景。

男体山から西側に見える戦場ヶ原は緑の湿原が、絨毯のようで綺麗

西側に見える戦場ヶ原。

緑の湿原が、絨毯のようで綺麗。

コメント

山頂まで、あと15分ほどの所で突然、視界が開け、インパクトのある阿弥陀ヶ原。

中禅寺湖・日光白根山・戦場ヶ原などの綺麗な景色が広がり、少し歩いては、立ち止まり景色を眺めたり、写真を撮る連続でした。ここまで登ってきた登山者しか見ることのできない特別な景色です。

また、この場所は掲載した写真の通り、火山礫が堆積しているため、大変歩きにくく、特に下山はズルズル滑るので注意が必要です。大昔、男体山の噴火により、川がせき止められ中禅寺湖となり、華厳の滝も造り出されたことを考えると、大噴火の痕跡を見られる場所でもあります。