日光の観光ガイド

世界文化遺産、歴史的建造物の二社一寺を中心とした人気の観光名所

パソコン版・日光を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・日光を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

東照宮奥宮・眠り猫

日光東照宮の一番奥に位置し、徳川家康の墓のある奥社

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
日光東照宮の一番奥に位置し、徳川家康の墓のある奥社と眠り猫の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
周りを木々に覆われ、静寂な場所にある日光東照宮奥宮

周りを木々に覆われる

日光東照宮奥宮。

日光東照宮の静寂な場所に立てられている徳川家康の墓所

静寂な場所に立てられている

徳川家康の墓所。

金・銀・銅を使った高さ5mの塔が家康の眠るの宝塔

金・銀・銅を使った高さ5mの塔が

家康の眠る宝塔。

願い事をすると叶うと言われている樹齢600年の大杉

願い事をすると叶うと言われている

樹齢600年の大杉。

日光東照宮の奥宮へ向かう回廊にある彫刻が有名な眠り猫

奥宮へ向かう回廊にある彫刻が

有名な眠り猫(矢印の所)

平和な世の中を願う意味が込められた愛きょうのある日光東照宮の眠り猫

平和な世の中を願う意味が込められた

愛きょうのある眠り猫。

コメント

徳川家康の墓所があり、かつては将軍でなければ参拝が許されなかった日光東照宮の奥宮。

奥宮は山の上に立てられているため、入口の坂下門から階段を207段、登ることになります。

この坂下門のところに有名な「眠り猫」の彫刻があります。何とも言えない、のんびりとした、愛きょうのある姿で大勢の人が写真を撮っているので、場所はすぐに分かると思います。

写真は掲載していませんが、眠り猫の裏側には雀の彫刻もありますので必見です。どうしてこのような彫刻を施したのか? ネコも寝てしまうほど平和な世の中(徳川の安泰)を願ったのではないかと考えられ、そのため、裏側には安心して飛び回るスズメを彫ったと言われています。

そして、注意が必要なのは、東照宮の拝観料で入っている人は大丈夫ですが、共通割引券「二社一寺共通拝観券」で入っている人は奥宮(眠り猫)へは、別途、拝観料が必要となります。