甲斐駒ヶ岳の登山ガイド

日本百名山に選ばれる、花崗岩の山頂が美しい南アルプス屈指の名峰

パソコン版・甲斐駒ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・甲斐駒ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

仙水コース

露岩帯の仙水峠を経由する甲斐駒ヶ岳の登山コース(下山で利用)

露岩帯の仙水峠を経由する甲斐駒ヶ岳の登山コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
甲斐駒ヶ岳の山頂から仙水コースで下山開始

甲斐駒ヶ岳の山頂。

山頂から仙水コースで下山開始→

甲斐駒ヶ岳山頂からは摩利支天の方向へ砂礫コースを下る

山頂からは摩利支天の方向へ続く

砂礫コースを下る。

甲斐駒ヶ岳山頂から下山していると出てくる巨石が目印の六方石

しばらく、下山していると出てくる

巨石が目印の六方石。

六方石を通過、駒津峰を経由し、仙水峠へ更に下る

六方石を通過、駒津峰を経由し、

仙水峠へ更に下る。

駒津峰から仙水峠の1kmは「超」が付くくらいの急坂

駒津峰から仙水峠の1kmは

「超」が付くくらいの急坂。

たくさんの岩が積み重なる甲斐駒ヶ岳の仙水峠に到着

たくさんの岩が積み重なる

仙水峠に到着。

甲斐駒ヶ岳の仙水峠で休憩していると岩陰から顔をのぞかせたオコジョ

仙水峠で休憩していると

岩陰から顔を見せるオコジョを発見。

更に下山すると標高2140mに立つ山小屋の仙水小屋

更に下山すると

標高2140mの仙水小屋を通過。

仙水小屋からは、自然美あふれる清流や原生林が続く

仙水小屋からは、自然美あふれる

清流や原生林が続く。

長衛小屋が見えると、あともう少しでここから10分ほど林道を歩くと北沢峠

長衛小屋が見えると、あともう少し。

ここから10分ほど歩くと北沢峠。

コメント

双児山を経由する定番コースで登ったため、帰りはこちらの仙水峠経由で下山しました。

山頂からは、すぐ隣にある標高2820mの摩利支天へ下りましたが、ここは白砂が広がるところで風化した花崗岩が印象的なビューポイントでした。時間があれば、摩利支天の山頂へ行くこともできます。駒津峰~仙水峠は、驚くほどの急勾配で距離1kmに高低差500mもあります。下山ではなく反対に、ここを登る場合は、かなりキツイ登山になると思います。

写真も掲載しましたが、岩がゴロゴロする仙水峠周辺は、自然に積み上がった岩とは思えないくらい不思議な光景でした。その岩の隙間を行ったり、来たりするオコジョを偶然発見して、眺めていると、とても可愛かったです。是非、周辺を注意しながら歩いてみて下さい。