妙高山の登山ガイド

日本百名山の一つ、越後富士と呼ばれるほどの美しい裾野を持つ名峰

パソコン版・妙高山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・妙高山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

燕登山道(天狗堂→山頂)

燕温泉からスタートし、妙高山の東側を登る登山道

燕温泉からスタートし、妙高山の東側を登る登山コースの燕登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
山頂を目指し、天狗堂をスタート登山ルート

※燕登山道(登山口→天狗堂)の続き。

山頂を目指し、天狗堂をスタート→

すぐに現れる小さな湿原の光善寺池

すぐに現れる小さな湿原の光善寺池。

山頂までは残り1400m。

白い花を咲かせ、紫の実をつけるサンカヨウ

白い花を咲かせ、紫の実をつける

サンカヨウ。

山頂が近づくにつれてキツイ急坂が増える登山ルート

山頂が近づくにつれて

キツイ急坂が増える燕登山道。

標高が2200mを超え、眼下に広がる妙高高原の景色が綺麗

標高が2200mを超え、

眼下に広がる妙高高原が綺麗。

登山コース最大の難所とも言える山頂直下にある鎖場

このコース最大の難所が出現。

山頂直下にある鎖場。

鎖場を登り切り、登山ルートから振り返ると足元は崖

鎖場を登り切り、振り返ると

足元は崖。

さらに難所が続き、ここからは岩場の急勾配

さらに難所が続き、

ここからは岩場の急勾配。

登山ルートの鎖場と急勾配を登りきると見える妙高山

鎖場と急勾配を越えると見えてくる

妙高山の山頂。

南峰と北峰のピークが2つある山頂に到着

南峰と北峰のピークが2つある

山頂に到着。

コメント

燕温泉からスタートする燕登山道の後半は、前半と違い、高低差が大きく、かなり急坂の連続となりました。かなり、キツイです。

その途中には、掲載した写真のような鎖場があり、長さにして50mほど、気の抜けない場所で、のほりより、くだりの方が大変そうな垂直岩場でした。その分、ここから眼下に広がる景色は絶景でした。

急勾配の岩場を超えると、急に視界が開け、二つあるピークの内の南峰が現れ、妙高山の最高地点となります。もう一つの北峰は更に歩いて5分ほどです。

なお、登山口から山頂まで山小屋やトイレはありませんでしたので、万全の準備で出かけましょう。