御嶽山の観光・登山ガイド

2014年に突然の大噴火が発生して甚大な被害を出した独立峰

パソコン版・御嶽山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・御嶽山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(黒沢コース)

ロープウェイ山頂駅からスタートする御嶽山の登山ルート

ロープウェイ山頂駅から登る御嶽山登山の黒沢コース

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高2150m、ロープウェイ山頂駅から御嶽山頂を目指し、登山スタートする黒沢コース

展望の良いロープウェイ山頂駅。

ここから山頂を目指し、登山開始→

スタート直後は、木々が覆い茂る御嶽山の登山道の黒沢コース

スタート直後は

木々が覆い茂る登山道を進む。

御嶽山の黒沢コースを登り続けると標高2470m、八合目の女人堂

しばらく登り続けると

八合目となる女人堂を通過。

御嶽山の標高が上がるに連れて、眼下に見える、立ち枯れした木

標高が上がるに連れて

眼下に見える、立ち枯れした木。

黒沢コースの急坂ピークとなる標高2830m、御嶽山九合目の石室山荘

標高2830mの石室山荘が見え

登山道の急坂はピーク。

急勾配の登山道は御嶽山頂まで続く黒沢コース

その後も、急勾配の登山道は

山頂まで続く。

御嶽山の九合目を越え、休憩所として営業する覚明堂の山小屋では、視界不良

九合目を越え

休憩所となっている覚明堂を通過。

黒沢コースで後を振り向くと、開放感があり、眼下の景色も綺麗

この辺りで後ろを振り向くと

眼下には緑の森が広がり綺麗。

目指す御嶽山頂が眺められるようになり、黒沢コースで残すは目の前の木階段

荒れた大地の中を進み

目の前に見え始める山頂。

御嶽山の山頂に到着し、山頂は360度の大パノラマ

360度の大パノラマが広がる

御嶽山の山頂に到着。

コメント

ロープウェイ山頂駅をスタートして御嶽山の東斜面を登る「黒沢コース」

ロープウェイ山頂駅から山頂まで、高低差920m、距離3800m、2時間30分~3時間の登山コースとなっています。

スタートしてから、ずっと上り坂が続き、特に八合目~九合目を過ぎるまで急勾配で、この区間は岩石も多く、かなりキツイです。そんな中でも標高が上がるに連れて眼下に緑の森が広がり、開放感のある美しい景色が眺められます。

なお、2014年の噴火によって山頂は長い間、入山規制となっていましたが、2018年秋に10日ほど期間限定で解除されました。

さらに、2019年、黒沢コースは全面的に規制が解除され、夏シーズンの間、山頂まで登れるようになりました。「木曽御嶽山安全対策情報」などのホームページで登山道の最新状況を確認して出かけるようにしましょう。