御嶽山の観光・登山ガイド

2014年に噴火が発生して甚大な被害を出した、大きなすそ野の独立峰

パソコン版・御嶽山を紹介する観光と登山ガイドの地図 モバイル版・御嶽山を紹介する観光と登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

お鉢めぐり

御嶽山頂上にある「一ノ池」を一周する火口の外輪めぐり

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
御嶽山頂上にある「一ノ池」を一周する火口のお鉢めぐりの360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
御嶽山山頂にある火口湖の一ノ池のお鉢巡り

山頂にある火口湖の一ノ池。

剣ヶ峰から二ノ池を目指しスタート→

お鉢巡りのスタートは剣ヶ峰の山頂でいきなりスゴイ崖を下る必要あり

剣ヶ峰の山頂をスタートすると

いきなりスゴイ崖を下る。

崖を下った後、目の前に現れる光景は火星のような地形の御嶽山

崖を下った後、目の前に現れる光景。

まるで火星のような地形。

眼下に見える白煙の上がる御嶽山の地獄谷は2014年の噴火を起こした付近

少し進むと、白煙の上がる地獄谷。

2014年の噴火を起こした付近。

岩だらけの外輪を歩くが尾根のような道のため、御嶽山の周りは絶景

さらに岩だらけの外輪を歩き、

尾根のような道のため、周りは絶景。

20分で外輪の一番高いところに到着するとスタートした剣ヶ峰の山頂が見える

20分で外輪の一番高いところに到着。

後に写るのはスタートした剣ヶ峰。

振り返れば、遙か遠くに見える白山は70kmも離れているので小さい

遙か遠くに見える白山。

70kmも離れているので小さい。

あとは、外輪から二ノ池へ向けて下り坂の連続

あとは、外輪から二ノ池へ向けて

下り坂の連続。

下る途中に見える、賽の河原と摩利支天山

下る途中に見える、

賽の河原と摩利支天山。

御嶽山お鉢巡りのゴールとなるコバルトブルーの二ノ池に到着。

お鉢巡りのゴールとなる

コバルトブルーの二ノ池に到着。

コメント

剣ヶ峰の山頂から、火口外輪を時計回りに、二ノ池へ下るお鉢巡り(お池めぐり)。

写真を撮りながらで、だいたい1時間くらいかかりました。地獄谷や火口湖、白山を始めとした西側の景色が見れたり、切り立った外輪の上を歩くことは想像していたより、面白かったです。オススメのコースです。

写真も掲載しましたが、水のない火口湖「一ノ池」へ降りて中を歩いてみましたが、火星のクレーターの中を歩いているような感覚になりました。しかし、いきなり、10cm近く靴が埋まってしまい、底なし沼状態となり、一体、何が起こったのか分からず、あわてて退散しました。一ノ池の地面はフワフワしていて不思議でした。