焼岳の登山ガイド

1962年に水蒸気噴火を起こし、現在も山頂で噴煙を上げる活火山

パソコン版・焼岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・焼岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

北峰

標高2393m、2つある山頂の内、現在、登頂できる焼岳の最高峰

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
標高2393m、2つある山頂の内、現在、登頂できる焼岳最高峰の北峰の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高2393m、焼岳山頂となる北峰

標高2393m、

焼岳山頂となる北峰。

北峰は広いスペースがあり、ゆっくりと景色が眺められる焼岳山頂

北峰は広いスペースがあり、

ゆっくりと景色が眺められる山頂。

焼岳から眺める雪景色の穂高連峰と梓川が蛇行する上高地の景色

正面に穂高連峰と

右下に梓川と上高地の景色。

焼岳から見られる山頂付近の残雪が美しい距離にして10km先の笠ヶ岳

山頂付近の残雪が美しい

距離にして10km先の笠ヶ岳。

焼岳の山頂直下では激しく噴煙を上げ、活火山と実感できる場所

山頂直下では激しく噴煙を上げ、

焼岳が活火山と実感できる場所。

北峰の目の前に見える入山禁止の標高2455m、焼岳最高峰の南峰

北峰の目の前に見える入山禁止の

標高2455m、焼岳最高峰の南峰。

コメント

2つの山頂がある焼岳の最高峰は、標高2455mの南峰となっていますが、掲載した写真のように崩落が激しく、登山禁止となっています。そのため、60m低い、隣の北峰が現在、登頂できる焼岳山頂に振り返られています。

北峰の山頂からは360度景色を眺めることができ、北アルプスの名峰が綺麗に見えます。

あと、焼岳は活火山のため、風向きによって、目の前が真っ白になるほど噴煙が上がってきます。硫黄のニオイがする水蒸気で、温泉地にいるような湯けむりになります。