八ヶ岳の登山ガイド

南北30kmに渡り、広大な裾野と高い標高を連ねる雄大な姿の名峰

パソコン版・八ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・八ヶ岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

文三郎道

登山道の途中にある八ヶ岳連峰が360度見える展望ポイント

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
登山道の途中にある八ヶ岳連峰が360度見える展望ポイントの文三郎道の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
中央が赤岳で、矢印の部分が八ヶ岳の文三郎道

中央が赤岳で、

矢印の部分が文三郎道。

八ヶ岳の文三郎道の拡大写真

文三郎道の拡大写真。

写真の右下から左上へ続く登山道。

文三郎道からの眺めは硫黄岳~横岳が連なる絶景

文三郎道からの眺める景色。

硫黄岳~横岳が連なる展望ポイント。

文三郎道から西方向の景色は中央が中岳と奥が阿弥陀岳

西方向の景色。

中央が中岳と奥が阿弥陀岳。

コメント

急勾配の続く、文三郎道。上りでも、下りでも大変なルートですが、その中央付近に少し平らな所があって、休憩するにも、景色を眺めるにも最高の場所でした。

硫黄岳~横岳~赤岳~中岳~阿弥陀岳の八ヶ岳連峰が一望できる展望ポイントとなっています。