奥穂高岳の登山ガイド

長野と岐阜の県境に位置し、日本第三位の標高を誇る北アルプスの名峰

パソコン版・奥穂高岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・奥穂高岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

涸沢

周りを標高の高い穂高岳に囲まれ、深い谷となっている涸沢カール

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
周りを標高の高い穂高岳に囲まれ、深い谷となっている涸沢の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
氷河によって削られ、大きな谷となっている涸沢

氷河によって削られ、

大きな谷となっている涸沢。

高低差は800m以上、涸沢から見た奥穂高岳

高低差は800m以上ある

涸沢から見た奥穂高岳。

収容人数200名の山小屋の涸沢ヒュッテ

収容人数200名の山小屋

涸沢ヒュッテ。

涸沢ヒュッテのテラスからの景色とうしろの山は北穂高岳

涸沢ヒュッテのテラスからの景色。

うしろの山は北穂高岳。

収容人数140名の山小屋の涸沢小屋

収容人数140名の山小屋

涸沢小屋。

涸沢小屋から見える涸沢カールと前穂高岳

涸沢小屋から眺める

涸沢カールと前穂高岳。

秋になると紅葉のように色鮮やかなテントが立ち並ぶ、涸沢キャンプ場

秋になると紅葉のように色鮮やかな

テントが並ぶ、涸沢キャンプ場。

10月上旬でも残雪が残り、夏スキーができることでも有名な涸沢

10月上旬でも残雪があり、

夏スキーができることでも有名。

コメント

周りを3000m級の名峰、4座に囲まれる、標高2300mの涸沢カール。

その中心に、涸沢ヒュッテが建っていて、そこから眺める360度の大パノラマは圧巻です。前穂高岳~吊尾根~奥穂高岳~涸沢岳~北穂高岳と連なり、現在いる場所からどれも高低差800mもある山なので、その自然美は凄かったです。多分、この場所に行ったことのある人しか、その素晴らしさは伝わらないようにも思います。

ここは、深い谷のため、早朝の日の出を見ることは出来ませんが、奥穂高岳や涸沢岳に日が当たる朝焼けが見られます。