奥穂高岳の登山ガイド

長野と岐阜の県境に位置し、日本第三位の標高を誇る北アルプスの名峰

パソコン版・奥穂高岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・奥穂高岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

涸沢の紅葉

涸沢カールが鮮やかな色に染まる、全国的に有名な山岳紅葉

涸沢カールが鮮やかな色に染まる、全国的に有名な山岳紅葉

写真

はクリックすると拡大表示できます
赤・黄・緑色が美しい涸沢の紅葉と涸沢槍

赤・黄・緑色が美しい涸沢の紅葉。

うしろに見えるのは涸沢槍。

山の斜面にも鮮やかな色が広がり、芸術的な涸沢の紅葉

山の斜面にも鮮やかな色が広がり、

芸術的な紅葉。

紅葉の涸沢の先に見える大天井岳

紅葉の涸沢の先に見える

大天井岳。

涸沢紅葉の主役となっている真っ赤に色づくナナカマド

涸沢紅葉の主役となっている

真っ赤に色づくナナカマド。

シーズン中は、カメラ持参で大勢訪れる紅葉の名所となっている涸沢

シーズン中はカメラ持参で大勢訪れる

紅葉の名所。

紅葉の時期に見られるチングルマの実

紅葉の時期に見られる

チングルマの実。

コメント

登山をする人であれば、一度は見てみたい涸沢の紅葉だと思います。

なかなかピッタリの季節に行くことが出来なく、やっと10月4日、見頃を迎えていたベストシーズンに訪れました。夏の涸沢と違い、色鮮やかな紅葉は、本当に綺麗でした。特に、涸沢ヒュッテのテラスは最高で、名物のおでんを食べながら、ビールを飲み、紅葉と穂高岳を眺められるロケーションは、贅沢の一言でした。とにかく、日本を代表する山岳紅葉と言うことも納得でした。

問題は、上高地バスターミナルから登山道を歩いて5~6時間かかり、紅葉シーズン中、山小屋の涸沢ヒュッテと涸沢小屋が超満員になります。