奥穂高岳の登山ガイド

長野と岐阜の県境に位置し、日本第三位の標高を誇る北アルプスの名峰

パソコン版・奥穂高岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・奥穂高岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

本谷橋

河原が休憩ポイントとなっている、横尾谷に架かる吊り橋

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
河原が休憩ポイントとなっている、横尾谷に架かる吊り橋の本谷橋の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
標高は1780mの小さな吊り橋が架かる本谷橋

標高は1780mに位置し、

小さな吊り橋が架かる本谷橋。

本谷橋の吊り橋は幅が狭いため、渡る時は、ゆっくりと慎重に歩きます

吊り橋は幅が狭いため、

渡る時は立ち止まらず注意が必要。

谷を流れる水は、冷たく、とても綺麗な本谷橋

谷を流れる水は激しいですが、

冷たく、とても綺麗。

岩や石が椅子の代わりになるため、休憩をとる人も多い本谷橋

岩や石が椅子の代わりになるため、

休憩をとる人も多い場所。

本谷橋から西方向に見える北穂高岳

本谷橋から西方向に見える

北穂高岳。

北穂高岳を拡大すると崖っぷちに立つ北穂高小屋が見える

北穂高岳を拡大。

断崖絶壁の上に立つ北穂高小屋。

コメント

谷を綺麗な水が流れ、大きな岩がゴロゴロしていて、開放感もある本谷橋。

腰をおろして、お弁当を食べたり、休憩したり、川の水に足をつけてみたり、登山の疲れを一瞬、忘れさせてくれるような場所でした。