白馬岳の登山ガイド

日本百名山の一つ、大雪渓や花畑のある日本有数の豊かな自然を誇る山

パソコン版・白馬岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・白馬岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

大雪渓

日本三大雪渓の一つ、全長3500mにも及ぶ白馬の大雪渓

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
日本三大雪渓の一つ、全長3500mにも及ぶ白馬の大雪渓の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
日本一の規模を誇る白馬大雪渓

日本一の規模を誇る

白馬大雪渓。

幅100mにも達する雪渓は圧倒的なスケール感の白馬大雪渓

幅100mにも達する雪渓は

圧倒的なスケール感。

登ったのが9月中旬、雪解けに伴い大きな亀裂も発生

登ったのが9月中旬、

雪解けに伴い大きな亀裂も発生。

両側の山から頻繁に落ちてくる石があるため、落石にも注意が必要

両側の山から落ちてきた石が転がり、

落石にも注意が必要。

白馬大雪渓にガスが漂い、太陽の光が造り出す幻想的な世界

ガスが漂い、太陽の光が造り出す

幻想的な世界。

忘れてはいけないもの白馬大雪渓を登るのに必要なアイゼン

忘れてはいけないもの

大雪渓を登るのに必要なアイゼン。

コメント

針ノ木大雪渓(針ノ木岳)と剱沢大雪渓(剱岳)を含めて、日本三大雪渓の一つに数えられている白馬大雪渓。

想像していた以上に、勾配のある雪渓だったのでアイゼンがないと登れないと思います。

訪れたのが9月中旬と言うこともあり、雪解けが進み、雪渓は小さくなっていましたが、いたる所にクレパスのような亀裂がありました。

掲載した写真のように、大きな石や岩がゴロゴロしていて、それだけ頻繁に落石が発生していることになり、この日も一度だけ、少し離れた場所で落石がありました。U字の谷底で、さらに雪にもより、落石が発生すると転がり続け、登山者の方に向かって来るのではないかと少し心配になりました。