剱岳の登山ガイド

2009年に映画化された、かつて登頂不可能と言われた断崖絶壁の山

パソコン版・剱岳を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・剱岳を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道(前剱→剱岳山頂)

室堂からスタートし、垂直の岩場や鎖場の難所が有名な剱岳の登山道

室堂からスタートし、垂直の岩場や鎖場の難所が有名な剱岳の登山道

写真

はクリックすると拡大表示できます
剱岳山頂へ向け、前剱を出発する登山道

※登山道(剣山荘→前剱)の続き。

剱岳山頂へ向け、前剱を出発→

早くも、スゴイ鎖場が出現しここからは鎖場が多くなり、剱岳登山は注意が必要

早くも、スゴイ鎖場が出現。

ここから鎖場が多くなり、注意が必要。

いったん、大きく下った後、いよいよ、この剱岳登山道の難関へ突入

一端、大きく下った後、いよいよ、

この登山道、最大の難関へ突入。

まず見えてきたのが、平蔵の頭で垂直に立つ岩をクサリで登る登山道

まず見えてきたのが、平蔵の頭。

垂直に立つ岩を鎖で上まで登る難所。

登山道を上まで登ったら、次は20mほどを鎖を持ち、降りていく岩場

上まで登ったら、今度は20mほどを

鎖を持ち、降りていく岩場。

次が有名なカニのタテバイは矢印の所を下から上へ登る難所

次は有名なカニのタテバイ。

矢印の所を下から上へ登る難所。

カニのタテバイを下から見たところで腕の力を使い、慎重に登る三点確保も必要

カニのタテバイを下から見たところ。

腕の力を使い、三点確保が必要。

カニのタテバイを越えると登ってきた剱岳の稜線が綺麗に一望

カニのタテバイを越えると見える

登ってきた荒々しい稜線。

最後に出てくる剱岳の山頂直下のガレ場の20分間はキツイ急坂の登山道

最後に出てくる山頂直下のガレ場。

この20分間はキツイ急坂。

剱岳山頂に到着すると山頂からは360度の大絶景

そして、剱岳山頂に到着。

山頂からは360度の大展望。

コメント

このコースの最大の難関でもあり、面白さでもある鎖場が連続するのが前剱~剱岳山頂。

危険な鎖場には、「カニのタテバイ」や「平蔵の頭」など名前の書かれたプレートが岩に付けられているので、そのプレートを見ると、慎重に登るようにしましょう。クサリは、見たところ、十分と言えるくらい設置されていました。

今回、初めて剱岳に挑んだのですが、カニのタテバイは、聞いていた通り、垂直の岩壁で、腕の力だけで登らないといけない場所もあり、これは大変な岩場だと思いました。しかし、クサリをしっかり持って、三点確保しながらゆっくり登れば、特に問題なく大丈夫でした。さすがにココは、狭い場所を一人一人しか登れないため、シーズン中には大渋滞となるようです。

長い間、登りたいと思い続け、何度かチャレンジしてきましたが、1回目は朝から雨で中止、2回目は一日ガスに覆われ中止、3回目でやっと登頂できました。映画「劒岳 点の記」を見たあとの登山だったため、別の意味、感動が大きかったです。この日は、8月末のシーズン過ぎた平日だったので渋滞もなく、天気にも恵まれ、楽しい登山となりました。