白山の登山ガイド

日本百名山の一つに数えられ、昔から信仰の山として知られている霊峰

パソコン版・白山を紹介する登山ガイドの地図 モバイル版・白山を紹介する登山ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

登山道・砂防新道(黒ボコ岩→御前峰)

利用者の一番多い、別当出合からスタートする白山の登山コース

利用者の一番多い、別当出合からスタートする白山の登山コースの砂防新道

写真

はクリックすると拡大表示できます
白山の山頂を目指して、黒ボコ岩を出発する登山道

※砂防新道(別当出合→黒ボコ岩)の続き

山頂を目指して、黒ボコ岩を出発→

白山山頂も見渡せ、開放感のある弥陀ヶ原の登山道

すぐに現れる弥陀ヶ原の木道。

山頂も見渡せ、開放感のある場所。

のんびりとした木道が終わると次にあるのは急勾配の白山登山道

のんびりとした木道が終わると

次にあるのは急勾配の登山道。

ハイマツやクマササが自生する中を通り抜ける白山の登山道

ハイマツやクマササが自生する

中を通り抜けるルート。

急坂を抜けると標高2450mの室堂に到着

急坂を抜けると

標高2450mの室堂に到着。

白山山頂を目の前にして休憩するには、ぴったりの場所

山頂を目の前にして

休憩するには、ぴったりの場所。

30分ほどで登れる距離の目指している白山頂は目の前

目指している山頂は目の前。

30分ほどで登れる距離。

オレンジ色のクルマユリを始め、鮮やかな花の咲く登山道の周辺

オレンジ色のクルマユリを始め、

鮮やかな花の咲く登山道の周辺。

足元にはに石が敷かれ、急坂でも登りやすい白山の道

足元には石が敷かれ、

急坂でも登りやすい登山道。

360度の大パノラマが広がる白山の御前峰頂上に到着

そして、360度の絶景が広がる

御前峰頂上に到着。

コメント

砂防新道の後半となる黒ボコ岩から山頂までは、登山道も景色も変化に富んでいるコースとなっています。

登山口からずっと山頂が見えないこともあり、突然のように目の前に山頂が現れる黒ボコ岩は、感動の瞬間だと思います。しかも、それまでの急坂がウソのように、平坦な木道に変わり、山頂を眺めながら、のんびりと歩ける高原地帯の弥陀ヶ原は印象的です。

しかし、この後に出てくる2ヵ所の急勾配は、かなりキツイです。室堂へ続く急坂、山頂へ登る急坂。室堂で休憩を入れて登らないとバテてしまいそうでした。訪れたのが、8月上旬と言うこともあり、たくさんの花が咲いていて、天気も良かったので楽しい登山になりました。