小浜の観光ガイド

多くの伝統文化や歴史的建造物の残る、海の玄関口として栄えた港町

パソコン版・小浜を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・小浜を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

明通寺

806年創建、国宝に指定される歴史的建造物の残る寺

  • □【表示エラー】パノラマ写真が表示できません。
  • □ パノラマ写真を表示するには、HTML5/CSS3対応ブラウザー(IEはVer9以上)、
  • □ あるいは FlashPlayer Ver9以上が必要となります。
  • □ あるいは、スマホなどで画面を縦から横向きへ回転した場合、
  • □ 更新ボタンを押して再読込みを行うと表示されます。

パノラマ写真

画面をマウスや指で動かすと360度が見られます
806年創建、国宝に指定される歴史的建造物の残る小浜・明通寺の360度パノラマ写真

パノラマ写真

画面を触ると360度が見られます

写真

はクリックすると拡大表示できます
山深い静かな場所に立つ明通寺

山深い静かな場所に立つ

明通寺。

1258年再建、鎌倉建築が特徴的な国宝の明通寺本堂

1258年に再建された

鎌倉建築が特徴的の国宝・本堂。

高さ22m、国宝に指定されている明通寺の三重塔

高さ22m、

国宝に指定されている三重塔。

明通寺の池で泳いでいる色鮮やかなコイ

境内の池で泳いでいる

色鮮やかな錦鯉。

コメント

上田村麻呂が806年に創建したと言われている明通寺。参拝には拝観料が必要となります。

国宝に指定されている本堂と三重塔が有名で、福井県で国宝に指定されている建造物は、ここ明通寺だけのため、貴重なお寺となっています。

山深い場所にお寺はあり、本堂へ向かう参道は杉に覆われ、印象的な光景が広がっています。