三国の観光ガイド

江戸時代に北前船の寄港地として繁栄した歴史と文化の残る街

パソコン版・三国を紹介する観光ガイドの地図 モバイル版・三国を紹介する観光ガイドの地図

地図上の施設や案内は右上のメニューから選択できます

旧森田銀行本店

1920年に建設された県内最古の鉄筋コンクリートの建物

1920年に建設された県内最古の鉄筋コンクリートの旧森田銀行本店

写真

はクリックすると拡大表示できます
豪商と呼ばれた森田氏が創業した旧森田銀行本店

豪商と呼ばれた森田氏が建設した

旧森田銀行本店。

旧森田銀行本店で銀行業務が行われていた1階の営業室

銀行業務が行われていた

1階の営業室。

当時のテーブルや椅子が置かれる旧森田銀行本店の2階会議室

当時のテーブルや椅子が置かれる

2階の会議室。

当時、20畳ほどの広さがあった金庫室の扉が見学できる旧森田銀行本店

当時、20畳ほどの広さがあった

金庫室の扉。

漆喰を塗り、模様を描いているマーブル仕上げの独立円柱など珍しい旧森田銀行本店

漆喰を塗り、模様を描いている

マーブル仕上げの独立円柱。

天井の漆喰模様など豪華で繊細な装飾も見どころの一つとなっている旧森田銀行本店

天井の漆喰模様など

豪華で繊細な装飾や彫刻が特徴。

コメント

廻船業で財を築いた森田氏が新しく銀行を創業し、1920年に建てた旧森田銀行本店。入館は無料です。

西洋デザインを取り入れた2階建の建物で国の登録有形文化財に指定されています。

当時のガラス窓・花綱飾りの彫刻・ケヤキのカウンターを始め、いたる所に装飾が施されていて、見どころがたくさんあります。

また、スタッフの方も親切で分かりやすく説明していただきました。